多様な測定モードに対応した
コンパクトな磁気特性測定装置

BHループアナライザ
【商品名】
BHループアナライザ
【型 番】
IF-BH550 パンフレットPDF
カスタマイズ対応
● 励磁電流、最大50Aまで拡張可能。
● B信号の測定入力が最大7チャンネルまで増設可能。
省スペース
● 1つのラックにまとまった本体は、コンパクトで省スペースに設置可能。キャスター付で移動も簡単。
多機能
● 測定データは、エクセル等の表計算アプリケーションソフトで活用可能。
● Windowsパソコン内蔵。
● デジタル積分によりドリフトノイズを軽減。
● パソコン上で複数の測定条件を設定しレシピとして保存可能。
● B信号の測定用入力を標準で3チャンネル内蔵。励磁電流式及びHコイル式双方の測定が可能。

製品スペック

測定対象
フェライト・アモルファス材料・ケイ素鋼板・ナノ結晶材 など
測定内容
BHループ・最大磁束密度・保磁力・交流損失・透磁率
測定モード
【標 準】
汎用交流測定モード・リング試料測定モード・H コイル式交流測定モード
【オプション】
単板式交流測定モード・汎用直流測定モード・リング試料測定モード・H コイル式直流測定モード・単板式直流測定モード
測定可能パラメータ
最大磁束密度 (Bm)・残留磁束密度 (Br)・最大磁界 (Hm)・保磁力 (Hc)・角形比 (Br/Bm)・コアロス(Pc,Pcv,Pcm)・複素透磁率 (μ’、μ’’)・振幅透磁率 (μ)・インダクタンス (L)・損失係数(tanδ)
測定精度
B:±1.0% FS  H:±1.0% FS
(φ50-t5圧粉磁心リング試料をN1:200 N2:60の巻線にて測定した場合)
信号検出
【H信号(電流)】
シャント抵抗法
測定レンジ:±1.25、±2.5、±5、±10【V】
【B信号(磁束密度)】
デジタル積分法
測定レンジ:±1.25、±2.5、±5、±10【V】
分解能
16bit(40μV、±1.25Vレンジ時)
サンプルレート
500k/s
表 示
内容:測定条件、各特性値  グラフ:BH、fP
標準搭載励磁電源
方式:バイポーラCV方式  最大出力:±40【V】/15【A】1kHz  周波数帯域:10kHz
入力電源
AC100V±10% 50/60Hz 13A 1300VA
使用温度
5〜35℃
サイズ
W550 × D685 × H1500(㎜)
Copyright 2017 IFG Corporation All Rights Reserved.